緑内障の治療を静岡でした感想

静岡のクリニックで緑内障と診断され不安に

静岡のクリニックで緑内障と診断され不安に点眼治療が合わずレーザー治療を受ける定期的にクリニックに通って様子を見ていく

視野が狭くなっているのか、ふとした瞬間に見にくいと感じることがあり、眼科に行くべきだと周囲から言われたので、不安な気持ちもあり乗り気ではありませんでしたが足を運ぶことにしました。
あまり眼科に行く用事もなかったので、どこが良いかわからず静岡で近場にあるクリニックに行きました。
診察を受けた結果、緑内障だと言われましたが、聞いたことはあっても馴染みはないし、どんな病気なんだろうと不安になりました。
視野が欠けていく病気と言われ、失明するのではないかとかなり不安になったり、欠けてしまった部分は改善することはないと言われて本当にショックでした。

このまま徐々に視野が狭くなっていくのは恐怖でしかないと思って慌ててしまいましたが、進行を食い止めることはできると言ってもらえたので本当にホッとしました。
眼圧が高くなることにより目の神経に障害を生じ、視野が欠けていく病気ということもわかりやすく説明してもらえたし、基本的な治療は眼圧を下げることと言われましたが、どんな方法があるのかなと疑問でした。
眼圧を下げる方法には様々なものがあり、内服薬やレーザー治療、手術もあると言われて不安にもなりました。
でもまずは点眼薬から始めると言われたので、それなら安心かなと思えて良かったです。